競艇選手

【競艇】興津藍のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレースの実況や解説でよく聞く言葉に「ツケマイ」という戦法の一種があります。

高度な技術が必要なため誰でもできるものではありませんが、「興津藍選手」といえばツケマイ、と言われていることをご存じでしょうか。

興津選手はSGに14回出場したほか、2020年には5節連続優勝を達成するなど、ツケマイをはじめ確かな技術と実力を備えたA1級の中堅レーサーです。

今回はそんな興津藍選手についてご紹介していきたいと思います。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

興津藍のプロフィール

興津藍(おきつあい)基本情報
出身地 兵庫県
生年月日 1981年3月23日
身長 167cm
体重 50kg
血液型 AB型
登録番号 4052
登録期 85期
級別 A1級
師匠 濱村芳宏(3295)
デビュー日 1999年11月19日

興津選手のプロフィールを見ていきましょう。

興津藍選手は兵庫県の出身です。

兵庫県といえば、ボートレース尼崎がありますね。

他にもボートピア神戸新開地・姫路、ミニボートピア滝野・洲本と、4つの場外発売場があります。

1981年3月23日生まれの40歳です。

「インの鬼」西島義則選手に似ているという意見がありますが、雰囲気は近いかも知れませんね。

趣味は釣り・ボルダリング・登山・スノーボード・バイク・ゲーム・ギター・ウクレレその他と多岐にわたります。

所属は徳島支部です。

徳島支部には他に、

  • 烏野賢太選手
  • 岩崎芳美選手
  • 林美憲選手
  • 田村隆信選手
  • 山田祐也選手

などが所属しています。

同支部の濱村芳宏選手は興津選手の師匠です。

登録期は85期、現在の階級はA1級です。

85期には他に、

  • 井口佳典選手
  • 田村隆信選手
  • 森高一真選手
  • 丸岡正典選手
  • 湯川浩司選手
  • 田口節子選手

など有名選手が多数在籍しており、「華の85期」「銀河系軍団」とも呼ばれています。

興津選手は2000年後期にB1級、2002年前期にA2級、2004年後期にA1級にそれぞれ初昇格しています。

また、2015年後期から現在までA1級を維持しています。

興津藍の特徴や得意なコース

興津藍選手が得意とする「ツケマイ」とは、内側の艇に自分の艇を押し付けるようにし、自分の艇の引き波に内側の艇を沈めて(推進力を失わせて)しまう戦法です。

以前は決まり手の一つでしたが、現在ではまくりの一種に数えられています。

他には山崎智也選手・毒島誠選手・大山千広選手が得意とされています。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.17と少し遅いです。

コース別では1コースが0.16、6コースが0.20です(コース別成績の表参照)。

年別の平均STはデビュー時からだんだん速くなっており、2020年は0.15です。

スタート事故は1年に1~2回起こしていますが、多い方ではありません。

進入はたまに動きますが、内側よりも外側のコースに動くことの方が多い程度です。

コースに好き嫌いはなく、道中頑張るとのことです。

決まり手は、

  1. 1コースからの逃げ
  2. 2~6コースからの差し
  3. 2~6コースからのまくり
  4. 3~6コースからのまくり差し
  5. 1~6コースからの抜き

の順に多くなっています。

<場別成績>

出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率
尼崎 161 7.06 29.1 % 52.8 % 73.2 %
鳴門 1002 6.74 29.7 % 50.6 % 69.9 %
福岡 123 5.40 19.5 % 34.1 % 47.9 %

※2021年5月20日現在

尼崎が最も勝率が高く、三国の7.02が続きます。

地元の鳴門は出走数も多く得意とする方で、1着率は尼崎を超えています。

福岡は最も勝率の低い場で、1着率なども軒並み低くなっています。

得意なコース

<コース別成績>

コース 出走数 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1 コース 948 58.6 % 74.4 % 83.6 % 0.16
2 コース 776 27.0 % 55.2 % 71.7 % 0.16
3 コース 760 25.0 % 46.5 % 66.9 % 0.16
4 コース 838 21.6 % 44.2 % 69.6 % 0.17
5 コース 925 16.2 % 34.9 % 55.0 % 0.18
6 コース 993 8.9 % 24.4 % 45.1 % 0.20

※2021年5月20日現在

1コースでは8割以上が3着以内に入ります。

また約4回のうち3回は2着以内にも入るので、2着までで考えてもよさそうです。

2コースから外側では1着率が大幅に下がります。

2~4コースはおおよそ各数字が近くなっています。

2連対率は5割前後、3連対率は7割前後で、調子によっては2着もあるでしょう。

5コースでも半分以上は舟券に絡んできます。

2着以内になるのは約3回に1回なので、3着の可能性が比較的高いでしょうか。

6コースは3連対率も5割を切りますが、2.2回に1回は3着以内という数字なので、油断はしない方がいいかも知れません。

興津選手の実感としては「最近6コースで舟券に絡む気がする」とのことです。

興津藍の過去成績・優勝歴

興津藍選手は2021年5月25日から、若松SG「第48回ボートレースオールスター」に出場します。

初オールスター出場とともに、SG初制覇も目指して頑張って欲しいですね!

過去成績

1999年11月19日、鳴門一般「桐生・鳴門親善都市 第19回報知うずしお杯競走」1レースでデビュー。

同節22日、1レースで初勝利。

2000年12月17日、戸田一般戦で初優出。

2002年2月12日、丸亀G1「第45回四国地区選手権競走」5レースでG1初出走。

同節13日、3レースでG1初勝利。

2008年2月14日、丸亀G1「G1第51回四国地区選手権競走」でG1初優出。

2010年2月21日、常滑G3「INAX杯争奪第22回G3とこなめ大賞」8レースで通算500勝達成。

2011年7月13日、蒲郡SG「SG第16回オーシャンカップ」10レースでSG初出走。

同節18日、2レースでSG初勝利。

2016年9月4日、常滑一般「ボートピア名古屋開設10周年記念競走」6レースで通算1,000勝達成。

2019年7月15日、常滑SG「第24回オーシャンカップ」でSG初優出。

現在までに、

  • SGで1回
  • G1で15回
  • G2で2回
  • G3で11回
  • 一般戦で173回

の優出を果たしています。

優勝歴

2003年1月13日、浜名湖一般「クロッキーアタック」で初優勝。

2005年7月20日、びわこG3「G3 2005新鋭リーグ戦 第40回新鋭戦」でG3初優勝。

2010年12月8日、鳴門G1「G1第54回四国地区選手権競走」でG1初優勝。

2014年2月14日、丸亀G1「G1第57回四国地区選手権競走」でG1優勝。

2020年9月10日、鳴門G3「第18回オロナミンCカップ競走」でG3優勝。

2021年2月20日、丸亀G1「第64回四国地区選手権競走」でG1優勝。

現在までに、

  • G1で3回
  • G3で2回
  • 一般戦で41回

の優勝を飾っています。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

興津藍の年収は?

<年別獲得賞金額>

順位 賞金額
2020年 81位 41,322,000円
2019年 39位 51,002,000円
2018年 97位 34,393,000円
2017年 110位 31,675,000円
2016年 123位 28,083,000円
2015年 118位 28,120,000円

興津藍選手の年収は、分かる範囲では約2,800万~5,000万円超えです。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3,000万円とのことなので、おおよそは平均に近い金額、あるいはかなり高い額の年収を得ていることになります。

2019~2020年は優勝回数が多く、SGにもそれぞれ3回出場しており高額になっていると思われます。

2021年5月20日現在、賞金ランキング26位の23,940,000円です。

ランキングも上位で、平均年収も軽く超えそうな勢いですので、このまま年末まで突っ走って欲しいですね!

興津藍はSNSはやってる?

残念ながら興津藍選手はSNSをやっていません。

非常に多趣味ということで、その様子も見てみたいですよね。

興津藍のTwitter(ツイッター)は?

興津選手はTwitterをやっていませんが、「#興津藍」で検索すると関連するつぶやきが出てきます。

3月のクラシックでは見事にバースデーWinを決めました。

興津藍のInstagram(インスタグラム)は?

興津選手はInstagramをやっていませんが、現在「#興津藍」タグで222件、「#興津藍選手」で17件の投稿が見られます。

今年のオールスター出場が決まった際の画像がとても嬉しそうです。

興津藍のYouTube(ユーチューブ)は?

興津選手はご自身ではYouTubeをやっていませんが、興津選手の登場する動画がいくつかアップされています。

【G1地区戦優勝③興津 藍】一発入れた興津の捲り差しはヤバすぎる!競艇:ボートレース

今年の丸亀G1「第64回四国地区選手権競走」優勝戦のレース映像です。

四国チャンプになるのはこれで3回目です。

【蒲郡】「あだ名はラブちゃん」優勝戦3号艇、興津藍選手にインタビュー!【銀河系軍団】

BR蒲郡ピット直送MOVIEチャンネルの、興津選手へのインタビューです。

「ラブちゃん」呼びにもまんざらでもなさそうですね(笑)

興津藍のプロフィール|まとめ

今回は興津藍選手についてご紹介してきました。

今期だけでも11回の優出と、非常に好調な選手です。

現在のところ優勝はG1までにとどまっているものの、2019年には初めてSG優出を果たしており、これからのSG制覇に期待したくなりますよね。

ボートレースはインコースが有利とされていますが、ツケマイは外側のコースから勝ちに行くための高度な技です。

どのコースからでも勝てる強みを存分に発揮して、今後も優出・優勝を重ねて欲しいですね!

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全