競艇選手

【競艇】辻栄蔵のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

ボートレーサーにとって、年末のグランプリ(賞金王決定戦)での優勝は誰もが目指している頂点と言っても過言ではありません。

1億円という賞金はもちろん、黄金のヘルメットも選手の名誉の一つとなっています。

その賞金王決定戦の、2005年の覇者であり賞金王となった「辻栄蔵選手」をご存じでしょうか。

2018年には、一流レーサーの証とも言える全国24場制覇も成し遂げたベテラン選手です。

今回はそんな辻栄蔵選手についてご紹介していきたいと思います。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

辻栄蔵のプロフィール

辻栄蔵(つじえいぞう)基本情報
出身地 広島県広島市
生年月日 1975年3月23日
身長 169cm
体重 52kg
血液型 O型
登録番号 3719
登録期 74期
級別 A1級
師匠 芝岡春繁(2576)
デビュー日 1994年5月

辻選手のプロフィールを見ていきましょう。

辻栄蔵選手は広島県広島市の出身です。

広島市といえば広島競輪場、ウインズ広島(場外馬券発売所)があります。

広島市から南西の方角の廿日市市には、ボートレース宮島がありますね。

1975年3月23日生まれの45歳です。

親しみを感じさせる雰囲気を持った方ですよね。

豪雨の中、他の選手の荷物を宮島(広島)から若松(福岡)まで車で届けるなど、ボランティア精神あふれる優しい一面も持っています。

所属は出身である広島支部です。

広島支部には他に、西島義則選手、前本泰和選手、上平真二選手、山口剛選手などが所属しています。

登録期は74期、現在の階級はA1級です。

74期には他に、鳥飼眞選手、石渡鉄兵選手、守田俊介選手などが在籍しています。

辻栄蔵の特徴や得意なコース

辻栄蔵選手は、好きなコースは1コース、得意なコースは3,5コースとのことです。

1コースは一番勝ちに近いから、3,5コースはまくり差しが決まると楽しいからという理由だそうで、なかなか興味深いですね。

特徴

平均ST(スタートタイミング)は0.17と少し遅めです。

コースごとの平均STは、1~5コースは0.16~0.17と安定していますが、6コースは0.19とさらに遅めになります。

スタート事故は1年に1,2回程度起こしています。

進入はだいたい枠なりです。

5,6コースの時に内側のコースに動くこともありますが、多くはありません。

決まり手は、1コースからの逃げ、2コースからの差し、3~5コースからのまくり差し、2~4コースからのまくりの順に多くなっています。

ただし2017後期~2019前期のデータでは、差しの割合がまくりよりも低くなっています。

場別にみると、

  • からつ:勝率8.13、1着率40.0 %、2連対率60.0 %、3連対率77.7 %
  • 宮島:勝率7.50、1着率36.5 %、2連対率60.8 %、3連対率78.0 %
  • びわこ:勝率6.73、1着率34.0 %、2連対率50.0 %、3連対率59.0 %

と、大きな差はありませんが少々違いが出ます。

地元の宮島は2連対率と3連対率が特に高く、得意としているようです。

得意なコース

通算成績(1997年5月1日~)

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 65.4 % 82.9 % 90.3 %
2コース 31.1 % 57.5 % 74.2 %
3コース 26.5 % 54.8 % 73.3 %
4コース 26.3 % 51.4 % 71.6 %
5コース 16.6 % 39.3 % 58.6 %
6コース 6.9 % 25.0 % 52.8 %

1コースは3連対率が9割超えという高さです。

まず3着以内には入りますが、1着率は飛び抜けて高いというわけではないので2着、調子が良さそうであれば1着というところでしょう。

2~4コースではいずれの数字も大きな差がありません。

数字の比較的低い4コースでも3連対率が7割以上ですので、外寄りのコースとはいえ舟券に絡む可能性は高いです。

また2連対率も5割を超えますので、3着か2着には入れて買ってみたいです。

5、6コースではさすがに1着率は低くなりますが、3連対率は5割を超えています。

2着以内に入るのは5コースで5回中2回、6コースで4回中1回となります。

5コースでは3着または2着もないとは言えませんが、6コースではメンバーやレースグレードによって3着、もしくは舟券から外して考えたいところです。

辻栄蔵の過去成績・優勝歴

辻栄蔵選手は、2020年9月21日から鳴門一般「第3回徳島の地ビール『あらたえエール杯』競走」に出場する予定です。

意外にも今年は優勝がまだありませんので、優勝を狙って頑張ってもらいたいです!

過去成績

1994年5月、宮島一般戦でデビュー。

1995年4月、鳴門で初優出。

1997年2月7日、徳山G1「中国地区選手権」でG1初出場。

2000年7月15日、宮島SG「第5回オーシャンカップ競走」1レースでSG初出場(5着)。

2005年12月22日、住之江SG「第20回賞金王決定戦競走 - 決定戦」12レースでSG初優出。

2010年1月3日、宮島一般「第13回宮島ニューイヤーカップ広島ダービー」8レースで通算1000勝達成。

1997年5月1日以降では、SGで21回、G1で70回、G2で8回、G3で12回、一般戦で167回優出しています。

優勝歴

1996年5月、宮島一般戦で初優勝。

1997年6月24日、芦屋G3「’97新鋭リーグ戦競走第10戦」でG3初優勝。

2003年8月3日、蒲郡SG「第8回SGオーシャンカップ」でSG初優勝。

2003年10月7日、宮島G1「宮島モーターボート大賞」でG1初優勝。

2005年12月23日、住之江SG「第20回賞金王決定戦競走 - 決定戦」でSG優勝。

2018年9月11日、桐生G1「開設62周年記念G1赤城雷神杯」で優勝。

史上23人目の全国24場制覇を達成しました。

1997年5月1日以降では、SGで2回、G1で9回、G3で3回、一般戦で56回優勝しています。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

辻栄蔵の年収は?

年度 順位 賞金額
2019年 64位 43,220,000円
2018年 29位 54,548,000円
2017年 19位 64,154,000円
2016年 8位 89,875,000円
2015年 15位 62,530,000円
2014年 25位 49,837,000円

(2011年はランキング外)

辻栄蔵選手の近年の年収は、約4300~9000万円まで幅があります。

A1級ボートレーサーの平均年収は約3000万円(2018年)ですので、額が低い時でも平均年収の1.5倍近くを稼いでいることになります。

賞金王に輝いた2005年には、189,473,800円(2億円近く!)という巨額の賞金を手にしています。

当時と比べると最近の賞金額が抑えめに見えてしまうところがすごいですよね。

記録の残っている2003年以降は、2011年を除いて毎年賞金ランキングに入っています。

2020年9月18日現在、110位で約2624万円とやや平年より下位ですが、まだランキングも狙える位置かと思いますので、額を伸ばしていって欲しいですね!

辻栄蔵はSNSはやってる?

残念ながら辻栄蔵選手はSNSをやっていません。

そのうち、同じ広島支部の上平真二選手に影響されてYouTuberに…という可能性も?

辻栄蔵のTwitter(ツイッター)は?

辻選手はTwitterをやっていませんが、ボートレース場やスポーツ紙、個人の方のアカウントで辻選手に関連するつぶやきが投稿されています。

「#辻栄蔵」で検索すると、レース情報なども色々出てきます!

辻栄蔵のInstagram(インスタグラム)は?

辻選手はInstagramをやっていませんが、「#辻栄蔵」タグで、現在220件の投稿があります。

可愛い(?)ポーズの辻選手を見てなごみたい方はどうぞ!

辻栄蔵のYouTube(ユーチューブ)は?

辻選手ご自身はYouTubeをやっていませんが、ボートレース場や一般の方のチャンネルで、辻選手が登場する動画がたくさんアップされています。

レース動画以外に、トークショーの映像も多めです。

G1宮島チャンピオンカップ開設65周年 優勝者表彰式

2019年6月13日、宮島チャンピオンカップでの優勝インタビューです。

ご自身の優勝より嬉しいことがあったようです。

開設62周年記念GⅠ赤城雷神杯【優勝】辻 栄蔵選手

ボートレース桐生チャンネルの、全国24場制覇を成し遂げた時の優勝インタビューです。

こちらも辻選手の人柄の良さが表れています。

辻栄蔵のプロフィール|まとめ

 

今回は辻栄蔵選手についてご紹介してきました。

2006年以降SG優勝からは遠ざかっているものの、2020年はすでに3回SGに出場しており、まだまだ実力は衰えてはいません。

 

また、辻選手の魅力はレーサーとしての安定した成績にもありますが、人間性にもあるのではないかと思われます。

ファンの方の中には、辻選手の人となりから好きになったという方もたくさんいるのではないでしょうか。

いつまでも強くて心優しいボートレーサーであって欲しいものです!

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全