競艇選手

【競艇】山口達也のプロフィールまとめ!年収や過去成績・得意なコースは?

突然ですが、「SUSPICIOUS PERSON ARMY CORPS(=くせ者軍団)」というグループの名前を耳にされたことはあるでしょうか。

97期ボートレーサーの西山貴浩選手、池永太選手、山口達也選手がニュージェネレーションに対抗して立ち上げた団体です。

元祖・ボートレーサーYouTuberの上平真二選手をはじめ、最近では自ら企画・製作した動画を投稿するボートレーサーが増えてきました。

「くせ者軍団」の一員である山口達也選手もその一人です。

今回はこの「山口達也選手」についてご紹介していきたいと思います。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

山口達也のプロフィール

山口達也(やまぐちたつや)基本情報
出身地 岡山県
生年月日 1986年10月1日
身長 168cm
体重 56kg
血液型 AB型
登録番号 4370
登録期 97期
級別 A1級
師匠 不明(なし?)
デビュー日 2005年11月22日

山口選手のプロフィールを見ていきましょう。

山口達也選手は岡山県の出身です。

岡山県といえば、椛島健一アナウンサーの個性的な実況で有名な、ボートレース児島がありますね。

1986年10月1日生まれのAB型です。

水上でも「曲者」と評され、ボートレース児島がTwitterで「#曲者山口達也」というタグをつけたところ、トレンドワード入りするという事態にもなりました。

所属は出身である岡山支部です。

岡山支部には他に、寺田千恵選手、平尾崇典選手、吉田拡郎選手、守屋美穂選手などが所属しています。

2013年7月3日、守屋美穂選手と結婚しますが、諸事情により離婚に至ったようで、動画でもそれについて発表しています。

登録期は97期で、今の階級はA1級です。

97期には他に、柳生泰二選手、土屋智則選手、そして池永太選手、西山貴浩選手などが在籍しています。

どうやら97期は変わり者が多いと周りに認識されているようです。

山口達也の特徴や得意なコース

通算成績では勝率6.44、1着率29.2%、2連対率48.5%、3連対率63.1%です。

しかし2019年度は勝率7.67、1着率42.6 %、2連対率65.8%、3連対率80.0%となっています。

A1級選手の平均勝率は6.78ですので、現在は結構高い方だといえます。

特徴

通算での平均ST(スタートタイミング)は0.16~0.17と、決して速いというわけではありません。

特に近年(直近3年ほど)では、6コースでの平均STは0.185~0.19と遅く、苦手としているように見えます。

進入はほぼ枠なりです。

通算のデータではやや動きがある印象ですが、年を追うごとに枠なりの場合が多くなっているようです。

決まり手は逃げが半数を占めています。

その他は2コースからの差し、3,4コースからのまくり、3~5コースからのまくり差しなど、幅広い勝ち方を得意とします。

場別にみると、徳山は勝率7.19、1着率41.1 %とともに一番高く、逆に津は勝率5.44、1着率15.1 %と最も低くなっています。

出場節数が少ないということもありますが、徳山は2連対率58.9 %、3連対率72.6 %ですので、山口選手が出場したら買うチャンスと考えてもよさそうです。

得意なコース

通算成績

コース 1着率 2連対率 3連対率
1コース 62.9 % 77.9 % 85.0 %
2コース 27.7 % 56.1 % 66.6 %
3コース 29.4 % 52.1 % 67.8 %
4コース 25.4 % 50.2 % 69.3 %
5コース 15.7 % 29.7 % 48.3 %
6コース 7.2 % 19.6 % 36.9 %

1コースでは1着率もそこそこ高く、2連対率、3連対率が高いので、3着以内に入る可能性は十分です。

一方、2コースから外側では急激に1着率が低くなります。

2~4コースでの1着率、2連対率、3連対率はいずれも大きな差はありませんので、4コースまでに入っていれば舟券に絡む確率はそれなりにあります。

5,6コースになるとさらに下がり、6コースでは平均STのこともあるため、1着からは切って考えてもいいかも知れません。

山口達也の過去成績・優勝歴

山口達也選手は2020年7月11日から、若松一般「中間市行橋市競艇組合施行51周年記念競走」に出場しています。

7月12日は2レースで1着、7レースで2着と好調な滑り出しです。

一般戦では優勝争いに絡むこともまれではありませんので、期待しましょう!

過去成績

2005年11月22日、児島での一般競走でデビュー。

同月27日、デビュー節の最終日1レースで初1着を飾ります。

2005年12月14日、宮島での一般競走で初優出。

2011年9月23日、桐生G1「開設55周年記念競走・G1赤城雷神杯」でG1初出場。

同月28日、G1初優出で3着に入ります。

2011年10月5日、平和島SG「第58回全日本選手権」でSG初出場。

同月21日、SG初優出で4着に入ります。

2015年7月4日、下関G3「G3第2回ウエスタンヤング競走」の5レースで500勝達成。

優勝歴

2007年9月26日、常滑一般「第15回若鯱大賞」で初優勝。

2011年4月21日、戸田G3「東日本大震災被災地支援競走G3新鋭リーグ第5戦」でG3初優勝。

G3で2回、一般で29回の優勝。

直近の優勝は、2019年11月28日、児島一般「スポーツニッポン杯」。

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

山口達也の年収は?

山口達也選手の2019年の獲得賞金は、38,587,000円(ランキング82位)です。

2013年は45,695,000円(34位)、2014年は34,768,663円(67位)となっており、2015~2018年はランキング外でした。

ランキング外の際は、3000~3500万円のボーダーラインより下のことが多いようです。

A1級選手の平均年収は3400万円ということなので、数字が分かる範囲内では平均的な収入かそれ以上の金額を得ていることになります。

ランキング外の場合も、おおよそ2500~3500万円ぐらいの収入はあるのではないかと推測します。

2020年度のランキングでは現在60位以内には入っていませんが、2019年の勢いで100位以内に入ってくることも期待できますね!

山口達也はSNSはやってる?

山口達也選手は2020年に入ってから活発にYouTubeで活動していますが、関連してTwitterやInstagramもやっています。

動画はフライング休み中に製作しているものが多いようですが、それ以外の期間でも割と定期的にアップされています。

山口達也のTwitter(ツイッター)は?

山口選手はTwitterアカウント「@tatsuya_4370」でつぶやきを投稿しています。

動画のアップ情報がほとんどなので、YouTubeでの動向がすぐに知りたい方はフォロー必須!

山口達也のInstagram(インスタグラム)は?

山口選手はInstagramアカウント「@tatsuya_yamaguchi.4370」で投稿を行っています。

動画の紹介が多めですが、おそらくインスタだけで公開されている画像もありますので、ファンの方はチェックです。

山口達也のYouTube(ユーチューブ)は?

山口選手はYouTubeの「サスピシャスch.山口達也ボートレーサー」というチャンネルで動画を投稿しています。

ボートレース関連動画では「くせ者軍団」メンバーをはじめ豪華ゲストを招いたり、競馬関連動画、その他不思議な企画動画など、現在60本近くあります。

現在かなりの頻度でアップされていますので、お見逃しないように!

山口達也のプロフィール|まとめ

今回は山口達也選手についてご紹介しました。

山口選手個人としても、ボートレーサーYouTuberとしても個性的な方ですよね。

サスピシャスch.で気になる動画を見つけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それぞれ数秒~20分程度の動画なので、試しにご覧になってみるといいかも知れません。

山口選手のYouTubeから新たなボートレースファンが増えるといいですね。

水上でも陸の上でも暗躍する「くせ者軍団」、これからも要注意です!

的中率が高い競艇予想サイト
競艇予想サイトnova

今なら1万円分のポイントがもらえるキャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

競艇Novaの公式ページはこちら

-競艇選手
-

© 2022 競艇大全